レフティ(左利き)ギター、アコーディオンハーモニカなら谷口楽器へ! TANIGUCHI-GAKKI

谷口楽器

2021年11月05日SUZUKI 木製カバー16穴 S-64CW レビュー

こんにちは、谷口楽器平良です。

 

今回は、新発売のSUZUKI 木製カバー16穴クロマチックハーモニカ “SIRIUS S-64CW”のレビューを行いたいと思います!

今回、鈴木楽器さんのご厚意により特別に試奏をさせていただきました!

 

只今、ご予約受付中です↓

https://shop.taniguchi-gakki.jp/products/detail.php?product_id=6178

 

 

 

 

 

吹き心地

ウォルナットの無垢のカバーで口当たりが滑らかでした。

木製カバーは触り心地がよく、手に馴染む感じでした。

木製カバーであるのにも関わらず気密性が高く、音の鳴りと音の抜けがよかったです。

息がそのまま音に換わるような気持ちのいい吹き心地でした。

吹く前はS-64Cと比べて音が小さいかと想像していたのですが、意外と音は大きかったです。

再低音部はS-64Cよりも音が出しやすく、音も大きいように感じました。

 

 

音色

全体的に、丸く温かみのある音色でした。

最低音部の1オクターヴは、テナーサックスの低音部のような渋みのあるスモーキーな音色でした。

12穴木製カバーのG-48Wよりも16穴でカバーが大きくなるためか、G-48Wよりも木製カバーが音色に強く影響しているように感じました。

S-64Cは丸い音色が特徴的ですが、S-64CWは温かみのある音色でありながら音の抜けのよさが特徴だと感じました。

 

 

フィリップ・ヤース氏によるデモ演奏動画はこちら↓

 

 

 

数に限りがございますので、お求めの方はお早めにご予約ください!!

タグから探す