レフティ(左利き)ギター、アコーディオンハーモニカなら谷口楽器へ! TANIGUCHI-GAKKI

谷口楽器

2021年05月24日最初の一本を探そう!

 

こんにちは、谷口楽器平良です。

 

今回は、ハーモニカをこれから始めてみたい方、ハーモニカ初心者の方のためにハーモニカ3種類のなかからおすすめの最初の1本をご紹介したいと思います!

 

 

ハーモニカの種類

 

ハーモニカには、主に3つの種類があります。

テンホールズハーモニカは、その名のとおり10穴のハーモニカです。ブルースハープと呼ばれることも多いです。小さいですが3オクターヴの音域をもちます。よくギターと一緒に首から下げて吹かれています。

クロマチックハーモニカは、半音階(クロマチックスケール)がだせるハーモニカです。レバーを押すと半音上がります。

複音ハーモニカは、ピッチの違う2つの音を同時に吹くことにより、ウオウオという波のある音色をだすことができます。

 

 

それぞれのハーモニカで演奏されるジャンル

 

テンホールズハーモニカはブルース、ロック、フォーク、カントリーで用いられることが多いです。

クロマチックハーモニカは、ジャズやポップス、クラシックで用いられることが多いです。

複音ハーモニカは、演歌、歌謡曲、童謡、唱歌で用いられることが多いです。

 

 

それぞれのハーモニカで得意なこと

 

簡単な曲をなるべく簡単に吹きたいという場合は、最もシンプルなハーモニカであるテンホールズハーモニカが適しています。

メロディックにきれいに旋律を奏でたいという場合は、半音をだせるクロマチックハーモニカが適しています。

楽譜がなくともなんとなくメロディーを追いかけて吹きたいという場合は複音ハーモニカが適しています。

 

各種ハーモニカおすすめモデル

 

テンホールズハーモニカおすすめ

 

ここからは各種ハーモニカのおすすめのモデルについてご紹介していきます。

まずは、テンホールズハーモニカです。

 

 

吹きやすいと定評のあるモデル

 

 

ギターを弾きながら吹くのにおすすめのモデル

 

 

 

 

メロディックな演奏におすすめのモデル

 

 

ブルースにおすすめのモデル

 

 

クロマチックハーモニカおすすめモデル

 

 

クラシックにおすすめのモデル

 

 

ジャズ、ポップスにおすすめのモデル

 

 

複音ハーモニカおすすめモデル

 

 

吹き心地に定評のあるモデル

 

 

木製おすすめモデル

 

 

ぜひ、お求めの際は参考にしてください!

タグから探す