レフティ(左利き)ギター、アコーディオンハーモニカなら谷口楽器へ! TANIGUCHI-GAKKI

谷口楽器

2019年11月21日【レフティ企画】SYMPHONY 48のスライドレバーをレフティに!

こんにちは、谷口楽器平良です。

 

 

今回は、新商品SYMPHONY 48のスライドレバーを反対側にしてレフティに変えてみました!

※2021年1月現在 SEYDEL  SYMPHONY48の取り扱いはございません

 

 

通常左利き用にするためにはボディからバネを取って反対側に取り付けなければならなないのですが、
SHYMPHONY 48はマグネット式のスライドでバネの付け替えはなく、リードプレートは片面だけ外せるので作業の手間もだいぶ減ります!
 

 

 

SYMOHINY レフティカスタマイズ手順
1. カバープレート両面を外します

 

2.マウスピースを外します ※ネジはボディ背面にあります

 

3.上面のみのリードプレートを外します

 

4.ボディに磁石が左側にはまっているのでそれを外して反対側に取り付けます

 

5.リードプレートを取り付けます

 

6.マウスピースを取り付けます。レバー側の低音域の方のネジは閉めないでおきます
※スライドレバーはこのモデルは後から入れる方が楽にできるからです

 

7.カバープレートを取り付けます

 

8.低音域側横からスライドさせてスライドレバーを入れます

 

9.低音域側のマウスピースのネジを閉めて完成です!

 

 

レフティハーモニカユーザーは是非試してみてください!

 

※2021年1月現在 SEYDEL  SYMPHONY48の取り扱いはございません

タグから探す