レフティ(左利き)ギター、アコーディオンハーモニカなら谷口楽器へ! TANIGUCHI-GAKKI

谷口楽器

2020年12月30日【新旧比較】HOHNER SUPER64X

こんにちは、谷口楽器平良です。

 

 

今回は2017年にニューモデルになりました、HOHNER SUPER 64Xの新旧比較をしていきます

 

 

 

【仕様比較】

 

 

マウスピース

Newはステンレススティール製に変更されました

Newの方が少し突出しており、息がストレートに入りやすいです

マウスピース部分の部品の一つ「スライドブランク」が必要ない構造で、空気ロ

スを最小限に

 

 

カバープレート

Newの方がカバーの開きが大きいです

カバーを折り曲げた唇止めがなくなり、Newは滑らかな形状になったため深くくわ

えやすいです

カバー止めネジは貫通式から上下別になり止めやすくなりました

 

 

スライドレバー 

「ヴァイロスプリングシステム」により、分解することなくドライバー1本でスプ

リングのテンションを調整可能になりました。

 

 

リードプレート

低音側2オクターヴだけだった二重リードプレートが全音域二重で埋め込み式に

芯のある重い音色が特徴です

気密性が高いので少ない息量で大きな音をだせます

はっきりとした発音で、音の立ち上がりから芯のある音色です

 

 

 

 

【音色比較】

 

New64Xの方はより芯のある音色で、音に張りがあります

旧64Xと比べると、よりハードな感じの音色です

New64Xは低音部もしっかりと重みのある音色で、旧64Xの低音部が物足りなかったという方におすすめです

New64Xはパワフルな音色もでますが、落ち着いた音色もだすことができます

 

 

 

 

【吹き心地】

 

New64Xはより音は出しやすく、抵抗感も少ないです

大きい音はNew64Xの方がだしやすく、大きな音を出しても張り上げている感じがあまりしません

旧New64Xは唇止めがあり浅くくわえて吹くことに適していましたが、New64Xは唇止めのない新形状マウスピースで深くくわえやすいです

 

 

 

デモ演奏はこちらから⇩

 

 

 

旧SUPER 64Xは製造終了し、在庫はございません

New64Xは在庫もまだありますが、メーカー在庫は残り僅かで再入荷までは期間が空いてしまいます

 

 

お求めの方はお早めに!!

一覧に戻る

タグから探す