レフティ(左利き)ギター、アコーディオンハーモニカなら谷口楽器へ! TANIGUCHI-GAKKI

谷口楽器

2020年12月25日“Merry Christmas, Mr Lawrence” を HOHNER SUPER Chromonica 270 で吹いてみた

こんにちは、谷口楽器平良です。

 

 

今日はクリスマスですね!

今回は坂本龍一の“Merry Christmas, Mr Lawrence”をHOHNER SUPER Chromonica 270 で演奏してみました!

 

 

 

動画はこちらから⇩

 

 

 

 

 

使用楽器・機材

 

 

【HOHNER SUPER Chromonica 270】

 

木製ボディでやわらかく、落ち着いた音色が特徴です。

木製ボディはプラスティックボディに比べて気密性が低く、低音部分などはだしにくいですが、その分プラスティックボディなどではだせない渋い音色をだすことができます。

 

 

 

 

【HarpDog】

 

今回も谷口楽器オリジナルハーモニカ専用マイク“HarpDog”を使って録音しました。

音色にこだわったコンデンサーマイクでクリアに録ることができます。

プロの奏者の方も愛用のマイクです。

 

 

 

 

【SUZUKI SPA-03】

 

小型の多目的アンプです。持ち運びがしやすい大きさなので、ちょっとした演奏の際にもお使いいただけます。

リバーブをきかせることなどもできるので、かなり便利です。

 

 

 

 

【Harmonica Warmer】

 

動画には映っていないですが、演奏する前にHarmonica Warmerでハーモニカを温めてから演奏しました。

温めることで結露でバルブが貼りつきにくくなるので、冬の必需品となっております。

 

 

 

 

ネットからのご注文はこちらから⇩

 

HOHNER SUPER Chromonica 270

 

【谷口楽器オリジナル】HarpDog

 

SUZUKI SPA-03

 

Harmonica Warmer

一覧に戻る

タグから探す