レフティ(左利き)ギター、アコーディオンハーモニカなら谷口楽器へ! TANIGUCHI-GAKKI

谷口楽器

2020年12月26日SEYDEL テンホールズ、クロマチックハーモニカ 在庫品全 レビュー

こんにちは、谷口楽器平良です。

 

 

今回はSEYDELレビューということで、テンホールズ、クロマティックハーモニカの谷口楽器全在庫品をご紹介していきます。

 

SEYDELは旧東ドイツのハーモニカメーカーで、1847年創業の世界最古のハーモニカメーカーです

 

 

【ステンレスリードのメリット】

SEYDELは独自のステンレスリードを採用しているモデルがあり、大きな特徴となっております。

ステンレスリードはハーモニカ特有のキンキンした感じがなく、芯のある音色です。

また、テンホールズの場合ステンレスリードはベンドした際に音痩せしにくくなっております。

大きな音を出しやすく、大きな音を出した場合であっても音を張り上げている感じが全然しないです。

また、吹き吸いの音の粒がそろいやすい感じがします。

 

 

 

テンホールズハーモニカ

 

 

〈ステンレスリードモデル〉

 

【Session Steel】

カバーの左右に穴がないため、アンプを使ってマイクを手で持って演奏される際に音を拾いやすく歪みやすい感じがします。

口当たりの良いマウスピースで口を痛めにくく、タングブロックがしやすいです。

大きな音で吹いてもキンキンした感じが少なく聞き苦しくならない感じがします。

 

 

ネットからのご注文はこちらから⇩

SEYDEL Session Steel

 

 

 

【Orchestra S

クロマチックハーモニカと同じような配列 (テンホールズハーモニカの配列、リヒターではありません)

メロディックな演奏が可能

 

ネットからのご注文はこちらから⇩

SEYDEL Orchestra S

 

 

 

【Solist Pro12 Steel】(ステンレス、高音一部ブラスリード)

Octave:Low Keyはバンプをきかせた演奏ができます。

SoloC:12穴クロマチックハーモニカのレバーを押さない状態と同じ配列

 

ネットからのご注文はこちらから⇩

SEYDEL Solist Pro12 Steel

 

 

 

 

1847シリーズ

 

【1847シリーズ特徴】

カバーが手にフィットするように窪んでいて持ちやすい

カバーの開きが大きく音抜けがいい

カバーの角は丸く、手になじみやすい

1847 Classic, 1847 NobleのLow Keyは、通常キーと同じ価格でお買い得です。

 

 

1847 Classic

木製ボディの渋い音色が特徴です。

木製ボディで音抜けがいい感じがします。

木製ボディはコーティングがされており、角が削られています。

 

ネットからのご注文はこちらから⇩

SEYDEL 1847 Classic 

 

 

 

1847 Silver】

プラスティックボディでは珍しいソリッドタイプの中身がつまったボディで、音が太く感じます。

また、音がおおきく、パワフルなサウンドです。

 

 

ネットからのご注文はこちらから⇩

SEYDEL 1847 Silver

 

 

 

【1847 Noble】

アルミニウムボディで音が大きく鳴りがいいモデルです。

ステンレスリードのためアルミニウムボディでもキンキンした感じが少なく感じます。

 

 

ネットからのご注文はこちらから⇩

SEYDEL 1847 Noble

 

 

 

1847 Lightning】

全てのパーツがステンレススティールでできたハーモニカ。

ステンレスボディで芯がある音色です。

音に重みがあるため他の楽器とのセッションにもおすすめです。

 

 

ネットからのご注文はこちらから⇩

SEYDEL 1847 Lightning

 

 

 

 

 

 

〈ブラスリード〉

 

 

【SESSION STANDARD】

ブラスリードで抵抗感が少なく吹きやすいです。

息量が少なくても吹きやすいです。

埋め込み式のリードプレートで気密性が高いためベンドがしやすいです。

 

ネットからのご注文はこちらから⇩

SEYDEL Session

 

 

 

SOLIST PRO】

マウスピースの角がとれていて唇の滑りが良く、タングブロックもしやすいです。

ボディがコーティングされているため膨らみにくいです。

木製ボディ特有の渋い音を楽しめます。

 

 

ネットからのご注文はこちらから⇩

SEYDEL Solist Pro

 

 

 

 

 

 

クロマチックハーモニカ

 

 

【SYMPHONY Grand Chromatic

ACRYL:アクリルボディで丸く柔らかい音色に感じます。

ハーフムーンマウスピースは口当たりがよいです。

 

ALU:アルミニウムボディで音に重みがあり芯のある音色に感じます。

角形マウスピースでリードまでの距離を短縮し、息がリードに伝わりやすいです。

張りのあるような音色です。

ステンレスリードのためアルミニウムボディでもキンキンした感じが少ないように感じます。

 

 

 

【SAXONY】

アルミニウムボディで鳴りが良く音が大きいです。

張りのある音色に感じます。

スライド部分の部品がマウスピースにおおわれており口当たりがよいです。

金属ボディの中ではお手頃な価格です。

サンドブラスト加工カバーでアルミニウムボディでありながら柔らかく落ち着いた音色に感じます。

 

Orchestra:14穴の再低音域を12穴のサイズ感で楽しめます。

 

 

ネットからのご注文はこちらから⇩

SEYDEL SAXONY

 

SEYDEL  SAXONY Orchestra

 

 

 

 

【CHROMATIC DE LUXE STEEL】

アクリルボディで丸みのある音色のように感じます。

ステンレスリードとアクリルボディで落ち着いた印象の音色です。

ハーモニカ特有のキンキンした感じがかなり少なく感じます。

 

 

ネットからのご注文はこちらから⇩

SEYDEL DELUXE STEEL

 

 

【CHROMATIC DE LUXE】

ブラスリードのクロマチックハーモニカです。

入門におすすめの価格帯です。

プラスティックボディなので取り扱いやすい!!

 

 

ネットからのご注文はこちらから⇩

SEYDEL DE LUXE

 

 

 

 

谷口楽器はおそらく日本で唯一SEYDEL製品を在庫している楽器店になります。

 

ぜひ、お求めの際は谷口楽器まで!!

一覧に戻る

タグから探す